女性から相談をされたら

女性に相談を持ちかけられた場合には、
そこに好意や恋愛感情を持っている場合、
なんとかその子の役に立ちたいと思って、解決策を講じたり、
アドバイスなんてものをしてしまうものでしょう。
これが自分の仕事だと思うからです。
しかしながら、相談をした相手があなたのようにこういったアクションを起こす男性を、
好きになることはありません。
むしろ、自分の話を聞いてくれない男性という評価をされ、
恋愛対象からは、遠ざけられてしまうことになるのですよ。
女性は、相談を他人にしても、
決してアドバイスを求めているわけではないのです。
ただ単に話を聞いて欲しいと思っているだけであり、
余計なアドバイスは言って欲しくないのです。
私にはこういったことがあって、
こういう風に行動したんだけど、悪くないでしょ?
私のやったことは、間違ってなかったよね?
これに対して、
共感をし、同調をすればいいのですよ。
彼女が求めているものは、
その気持ちよくわかるよという言葉であり、
そうだね。
君がとった行動は、まったく問題なかったと思うよという言葉なのですよ。
女性から相談をされたとき、
それを利用して、恋愛感情を抱かせるには、
共感を示すことと、余計な否定はしないということです。

女の武器を使う

女性の武器というものを、
しっかりと把握していますか?
たとえばぶりっこアクション。
これを恥ずかしいとか、
はっきりいってキャラじゃないとかいうことを言って、
全く使用しない女性が存在しているものです。
しかしながら、恋愛相手をゲットするためには、
女性ならば少しくらいは、こういったアクションを起こす必要があるのですよ。
たとえば、グラスなどを両手にもって、
飲み物を飲むアクションです。
このくらいならば、ぶりっこアクションとは思われず、
可愛い女性を演出できるでしょう?
その状態で、向かいに座っている恋愛対象を見つめることができれば最高ですよ。
さらに上級テクニックを紹介すると、
恋愛対象がオーダーした食べ物や飲み物を、
ちょっと頂戴といってねだるというアクションです。
飲み会などで、
恋愛対象が飲んでいる飲み物に、
可愛くちょっと頂戴といってその飲み物を飲めば、
それをされた恋愛対象は、間接キスをしてくれたと思い
ドキドキとするものなのです。
このそれちょっと頂戴や、
一口頂戴は、合コン慣れしている女性ならば、
鏡の前で練習をするくらいに、いかに可愛く言えるかがポイントなようです。
そこまで練習するのは、
このアクションがそれだけ本命の恋愛対象に、
効果が絶大であるということを意味しているのです。

Copyright (C) 女性について最低限知っておくべき3つのこと All Rights Reserved.